筆文字と暮らし


by Yuka

+ ひっそり

f0376766_08020993.jpeg


歴史好きなダンナさんに付き合って奈良方面にお出かけ。
お盆やから混んでるとこイヤやでー
という私に、奈良は大丈夫やろ(奈良の方すいません)
奈良といっても、観光地じゃないからね。
誰も行かないようなとこに行きたいらしいので。
思った通り、行きたい場所はどこもひっそり。

f0376766_08023567.jpeg

道もスーイスイ。
たまには私も歴史のお勉強しよかな?
と、時々思うけど、聞いたこと端から忘れていくんですよね〜この脳みそは。笑





[PR]
# by fude-plusten | 2018-08-15 08:03 | + 風景 | Comments(2)

f0376766_07484667.jpeg


g.fortuneさんで季節の言葉を書こう」WSでした。
荷物があるので車で行こうと思ったけど、あまり運転には自信なし。
道順をしっかり調べて、アナログにプリントして、車のナビも頼って、そして、
一緒に行ってくれてTさんが、なによりも素晴らしいナビゲーターになってくれました。
ほんま、ありがとう〜泣

f0376766_07492398.jpeg

ワークショップの内容は
「季節の言葉を書こう」
二十四節気の立秋を書いてもらおうと思ってたけど、
違う言葉を書いてもいいですか?
いいですよー
に、みなさん反応。
そこからは自由〜
好きに書く〜
いいのよーそれがいい。
好きの言葉を好きなように書く。
これぞ私の望むスタイル。
みなさん素晴らしい文字が書けました。
文字ができたら好きな形に切ってもらって、
ご自分で選んだ押し花とレースの和紙、クラフト紙を重ねて入れたら出来上がり〜

終わったらお楽しみのデザートです。

f0376766_07502728.jpeg

豪華です〜
みなさんと楽しくお話できて、今日もよい1日でした。
ご参加くださったみなさん、g.fortuneさん、ありがとうございました。

f0376766_07504786.jpeg

早く行ってパンランチ食べました。
これもまた美味しかったー


[PR]
# by fude-plusten | 2018-08-12 08:08 | + 風景 | Comments(0)

+ 割り込み

f0376766_07512572.jpeg



本の記事を全然書いてませんでしたが、
その間も図書館から本を借りては返しを繰り返していました。
でも、装丁がかわいいから借りたけど、どうも読み進められない〜とか、
実用的な本、調べたいことの本などが多くて、本を読んだ後の実りある気分があまり味わえなくて残念に思う日々。
写真の本はいとこから借りて長らく返していない本シリーズ。
でも、「未来」は最近借りたもの。
今までの湊かなえさんとは少々違うとのふれ込みだったのでどんなんだろう?と、自分で決めた読む順番を抜かして割り込みしました。
今までと本当に違うのか?どう違うのか?そんなことを考えながら読むのも楽しいですね。



[PR]
# by fude-plusten | 2018-08-11 08:05 | + 雑記 | Comments(0)

+ 濃〜い一日でした。



日曜日の楽しい1日のお話の続きです。
牧子さんがプロデュースしてくれたこの日のメニューはわたしの好みを熟知しているとしか思えない。
次はここに行こうと思うけどどうかなぁ、と、言ってくれたら、もうそれはわたしが絶対に行きたいと思えるところ。間違いなしです。
もちろん行きます!

次に行ったのは
文の里にある居留守文庫さん

f0376766_13332386.jpeg


お店の名前も面白い古本屋さんです。
静かーな店内で古本堪能しました。
私は絵本も小説も好き。今では販売してないようなマニアックなな本があるのも古本やさんのおもしろいところです。
そこからまた地下鉄に乗りました。
この日は牧子さんが、全て谷町線の沿線で探してくださったお店ばかり。
それというのも、
谷町線の駒川中野駅近くにあるg.fortuneさんに行く!ということが最初に決まっていた目的だったからです。
こちらは私からのご案内。
ステキなお店でしょ〜って自分のことのように自慢しました。

f0376766_13341035.jpeg


f0376766_13343375.jpeg

お店に着いてすぐ、水、水、水ください〜
ってもらって、ごめん水おかわり、ごめんまたおかわり…もう、ここ置いとくわ!ってピッチャーごとテーブルにドン!笑
ありがと〜干からびて死にかけててん。
今日のお店のすいーつはブラマンジェマンゴーソース。

f0376766_13345127.jpeg

美味しい〜
店主さん、面白いだけじゃなくいろいろ作れるんやね〜笑

これで、この日のお店巡りツアーは終了。タイムアウトです。
でも、一日で回ったとは思えない濃密メニュー。
牧子さん、濃〜い1日お付き合いありがとうございました。
また、遊んでくださいね。


[PR]
# by fude-plusten | 2018-08-08 08:08 | + 風景 | Comments(0)

+ ハプニングあり



おとといの日曜日の盛りだくさんな1日日記の続きです。
四天王寺のわっか市に行った後、
私達は谷町線を2駅戻って
先程行こうとしていた、後ろ髪引かれた、引かれすぎたカフェに戻ろうとしたのです。
暑いのにご苦労さま。笑
やっぱ行きたいよね〜ってことになりました。
さっき行ってるから方向音痴の私でも、いくらなんでもサッサと行けるよねー
ん?
行けるはずよねー
ん?
あれ?
えーっと、迷子。汗   うそやん
この道さっき通った!
あそこで曲がった?
多分…
暑い、分からん、
でも、ここまできたら何としてもあそこに行きたい。
なんて言いながら、もう私達、笑うしかない〜
仕方ない、スマホ出して機械に頼る(早くそうしなさい)
ナビ出して歩き出したとき、
その時、
それは起こりました。

マンションの通用口らしきドアに鍵がついたままなので危ないんじゃないかしら?…と、通りがかりにすれ違ったおばさまが私達に言ったんです。
え?え?え?
どーゆーこと?
おばさまの視線の先には、なるほどピンクのキーホルダー付き鍵がドアに付いたまま。
そこから、マンションの管理人さんを探す。
あっちのドア、こっちのドア。
ノックするもわからない。
でも、このままではこのマンションが危ない!
どこの馬の骨とも知れぬ奴に、なんかわからんけど、なんかされるかもしれん!
管理人さん〜どこ〜?
マンションのポストの場所がわかって、管理人さんのポストもそこにありました。
置き手紙する?
とか言いながら
元の場所に戻ると、どこかのお嬢様が、たぶん私達に話しかけた先程のおばさまに鍵のことを相談されたのか、ピンクのキーホルダー付き鍵を手にどうしようと言う感じで立っていました。
管理人さんのポストにこれを入れときましょう!と提案し、事なきをえました。
これで、どこの馬の骨とも知れぬ奴になんかわからんけど、なんかされることもなく、平和を守ることができました。(エピソード長い!)

で、
さぁ、
やっとこれから
行こうとしていたステキすぎるカフェ杏(あんず)さんを再び目指します。
ピンクのキーホルダー鍵事件のマンションの近くにそこはあり、今度はすぐに見つかりました。
あーよかった〜

f0376766_08240778.jpeg


f0376766_08242377.jpeg


でも、
中に入ると
また満席。ガーン
でも、私達へこたれません。
暑いけど待つ!
写真撮ったりしながら外で待つ!
負けない!

f0376766_08325724.jpeg


だって、この近辺の平和を守った私達に、ご褒美がないわけはないのです。笑
するとほーら、
すぐに空いたー
喉が渇いて仕方なかったので、あたたかい飲み物が好きな私も、今回ばかりは冷たい桃のソーダ。

f0376766_08245124.jpeg

美味しいです。
もうここで、ヘトヘトかと思いきや、平和を守った私達(しつこい)はまだまだ元気。
楽しい1日はもっと続きます。
あまりに長くなるので続きは
また、明日。
アディオス
アディオスってなんやったっけ?
まだ調べてへんのかい!


[PR]
# by fude-plusten | 2018-08-07 08:10 | + 風景 | Comments(0)